TOP共通商品券全国大会 ≫ 第10回高岡宣言

第10回高岡宣言

第10回高岡宣言

昨年来の米国発の金融不安は、世界経済を揺るがす事態となり、百年に一度と言われる経済環境のもと、第10回の記念すべき全国大会が、時あたかも開町400年の高岡で開催された。

林文子氏のすばらしい基調講演もあり、国・地方・商店街の関係者が地域経済の活性化と商店街の役割について 深い議論がされた。

また、共通商品券、スタンプ・ポイントカードの在り方、商店街活性化と地域貢献への取り組みについて、闊達な意見交換がなされたことは、誠に意義深いものがある。

ここに、以下を「高岡宣言」とする。

1. 商業者は、お客様から信頼されるお店を実現していくため、ビジネススキルの基本である「お客様が主役」「お客様を大切にする」「お客様を好きになる」ことを自覚し、徹底した努力を重ねなければならない。

2. 地域商店街組織は、商品・サービスの販売機能を強化するとともに、地域社会、一般市民が商店街にいかなる機能を求めているか、真剣に探求し、その実現に邁進しなければならない。そのためには、商店街以外の人々・組織と交流を積極的に進めなければならない。

3. 当協議会は、地域商店街の共通課題を深く掘り下げ、関係機関と連携し問題解決に向け積極的に行動していかなければならない。

今、私達商業者及び商店街は、地域社会に貢献していく使命を確認し、その責任を果たすことを宣言する。

平成21年6月3日 第10 回共通商品券全国大会